◆ウォッチ

すぐできる!! MR-G Bluetooth完全マニュアル

日本が誇る時計ブランド、カシオと言えばG-SHOCK、MT-G、MR-G、オシアナスなど日本のハイテク技術を搭載した時計が有名ですね。

 

 

 

そんなカシオの時計ではここ数年、ワイヤレス通信である「Bluetooth®」機能が標準装備されるようになってきているんです。

 

 

 

実はこの機能、一度マスターしてしまえば非常に便利で役立つ機能なんです。

 

 

 

そこで今回は、カシオの時計に標準装備されつつある「Bluetooth®︎」機能の使い方を、G-SHOCK最上級シリーズ「MR-G」の「MRG-G2000HB-1AJR」を使って説明させていただきます。

 

 

 

 

 


目次


 

■専用アプリインストール

 

■アプリと時計をリンクする

 

■時計の状態を知る

 

■ワールドタイム設定(アプリ編)

 

■ワールドタイム設定(時計編)

 

■アラーム設定(アプリ編)

 

 

 

でははじめていきます!!

 

 

 

「Bluetooth®︎」機能を使用するにはまず、スマートフォンに専用のアプリをインストールします。

 

 

 

 

 

 

 


専用アプリインストール


 

 

 

MR-Gの場合、「MR-G connected」というアプリをインストールします。

 

 

 

20220130_g-shock_sousa_14(47)

 

■Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.casio.premium.mrg&hl=ja&gl=US

 

■App Store

https://apps.apple.com/jp/app/mr-g-connected/id1179985537

 

 

 

そしてスマートフォンのBluetooth®︎の設定もオンにしておきます。

 

 

 

【iphoneの場合】

 

20220130_gshock_sousa_14(49)

 

 

 

【Androidの場合】

 

20220130_gshock_sousa_14(50)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アプリと本体の接続


 

 

 

アプリを開き、まずは接続する機種を選択する画面で「MRG-G2000」を選びます。

 

 

 

 

画面上に、(当機種の場合、8位置のボタンを)2.5秒長押しして下さい」とガイドが出ますので、時計本体のボタンを長押しします。

 

 

 

20220130_g-shock_sousa_14 (4)_600

 

 

 

20220130_g-shock_sousa_14 (16)_1_600

 

 

 

Bluetooth®︎通信で時計とスマートフォンが繋がり、「時計をアプリに登録する」ボタンをタップすると当機種が登録されます。

 

 

 

 

 

 

20220130_g-shock_sousa_14 (6)_600

 

                   

 

 

 

 

これでアプリとMR-G本体がペアリングされ、スマートフォン側からMR-G本体を操作できる状態になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


時計の状態がわかる


 

 

 

最初に現れる画面「STATUS」には、

 

 

SELF AJUST(時刻修正)

 

SELF CHARGE(充電レベル)

 

 

など現在の時計の状態が表示されます。

 

 

 

 

 

 

特に、時計のソーラー電池の現在の充電状態が一目で確認できるのは便利ですね。

 

 

 

さていよいよ、実際にスマートフォン側から操作できる機能をご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ワールドタイム設定

【アプリ編】


 

 

 

画面下のタスクバーの「WORLD TIME」をタップすると、現在時計が表示しているホームタイムワールドタイムが表示されます。

 

 

 

 

 

 

画面ではホームタイムが東京、ワールドタイムがロンドンの時間をそれぞれ示していますね。

 

 

 

 

 

 

時計側のワールドタイムの子時計もロンドンの時間を表示しています。

 

 

 

 

 

 

ここで、画面左側のワールドタイム時刻をタップすると、

 

 

                   

 

 

20220130_g-shock_sousa_14 (38)_600

 

 

 

画面が切り替わり、ニューヨーク、ロンドン、パリなど都市名がずらりと出てきます。

 

 

 

 

 

 

また地図上をスクロールすると世界地図上を移動してご希望の都市を選択することもできます。

 

 

 

20220130_g-shock_sousa_14-(38)_1_600

 

 

 

ここではニューヨークを選択してみましょう。

 

 

 

 

 

 

「ニューヨーク」をタップすると、ニューヨークの現在の時刻と、画面下に「この都市を時計に設定する」ボタンが表示されます。

 

 

 

そして「この都市を時計に設定する」ボタンをタップすると、Bluetooth®︎通信でアプリ上のニューヨークの時刻情報が時計側に送信されます。

 

 

 

 

20220130_g-shock_sousa_14 (40)_600

 

 

                   

 

 

 

 

 

ほどなく時計側のワールドタイムの子時計の針がくるくるっと回転して、(見事に!)現在のニューヨークの時間をピタッと表示します。

 

 

 

 

 

 

いかがですか?

 

 

 

操作法は至って簡単ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ワールドタイム

【時計編】


 

 

 

もちろん、ワールドタイムの設定は時計本体側でもできます。

 

 

 

ここでもロンドン→ニューヨークへ変更してみましょう。

 

 

 

今はワールドタイムはロンドンの時間を表示しています。

 

 

 

 

 

 

リューズを1段引き出します。

 

 

 

そして、リューズを回し、ワールドタイム都市を変更します。

 

 

 

 

 

 

 

一回カチッと回すごとに都市が切り替わり、3時位置に都市名が表示されます。

 

 

 

ロンドン→ニューヨークに変更するのには、リューズを6時方向に7度回すと設定できます。

 

 

 

 

 

 

このように時計本体側でもできますが、Bluetooth®︎を使ったアプリ側からの操作の方が、よりシンプルに感覚的に操作していただけるのが分かると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アラーム機能

【アプリ編】


 

 

 

「UTILITY」のタスクバーをタップすると、「ALARM」「TIMER」を表示する画面に切り替わります。

 

 

 

 

 

 

現在はアラーム設定OFFになっているので、「ALARM」をタップして時刻を設定してみましょう。

 

 

 

20220130_g-shock_sousa_14 (10)_600

 

 

 

次に、時刻を設定します。

 

 

 

 

 

 

ここでは午前7時30分に設定してみます。

 

 

 

すると、「設定を時計に送る」という表示が画面下に出ますので、これをタップします。

 

 

 

これでBluetooth®︎通信でアラーム設定時刻の情報が時計側に送信されます。時計本体側にアラーム時刻が設定されました。

 

 

 

では、実際にアラーム時刻がちゃんと本体側で設定されているか確認してみましょう。

 

 

 

 

 

 

8時位置のモード切り替えボタンを押して(3回)、アラームモードにします。

 

 

 

 

 

 

3時位置の窓は「AL」(ALARM)に切り替わり

 

 

 

 

 

 

6時位置の小時計は、くるっと回転して午前7時30分を示しました!

 

 

 

このアラーム設定操作を時計本体側で行うと、

 

 

①8時位置のプッシュボタンを3回押してアラームモードにする

 

②リューズを一段引き出す

 

③リューズを回して針を回しアラーム時刻を設定する

 

 

 

という手順です。

 

 

 

このリューズを回して時刻設定をする際、リューズを一回すごとに分針が1分しか動かないので、現時刻と設定時刻が離れている場合、リューズをたくさん回し続ける必要があります。

 

 

 

従ってスマートフォン側からの操作で設定することをお勧めします。

 

 

 

同様にタイマー機能もアプリを使えば簡単にBluetooth®︎設定することができます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

一度やり方を覚えてしまえば、非常に便利で重宝する、Bluetooth®︎通信機能。

 

 

 

ここでご紹介した高級シリーズMR-Gだけでなく、MT-Gやオシアナスにもほぼ標準装備されてきていますので、ぜひBluetooth®︎を駆使して、快適な時計ライフを楽しんで下さいね。

 

 

 

品名:MR-G/品番:MRG-G2000HB-1AJR/ムーブメント:Bluetooth®︎搭載GPS電波ソーラー/ケース:チタン/ケースサイズ:54.7×49.8×16.9mm/防水:20気圧/ブレス:チタン/税込価格:605,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

加藤
投稿者:加藤
初めてご来店されたお客様にもリラックスしてくつろいでいただけるような接客を心がけています。趣味は海外旅行、スポーツ観戦、ライブ鑑賞など出かけることが大好きです。
[保有資格] ジュエリーコーディネーター/CWCウォッチコーディネーター

投稿者の最新記事

読者登録はこちら


 

カテゴリ

過去の記事

2022年1月
S M T W T F S
 
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップへ