◆ウォッチ

TUDOR(チューダー)|BLACK BAY CERAMIC/79210CNU

 

 

今回ご紹介致します商品はこちらになります。

 

 

BLACK BAY CERAMIC

 

20210711_tudor_33 (2)_600

 

 

 

セラミックケースを採用した新作モデルになります。

 

 

 

今までのチューダーのマニュファクチュールモデルはすべてクロノメーター認定を受けていました。しかし、今回発表された新作は一味違います。

 

 

 

こちらのモデルで一番注目すべきは、マスター クロノメーター(METAS)認定を受けているという事。

 

 

 

20210711_tudor_33 (6)_600

 

 

 

20210711_tudor_33 (5)_600

 

 

METASによるマスター クロノメーター認定を受けるためには、前提としてCOSCを取得済みのムーブメントを搭載している必要があります。

 

 

 

COSCで15日間、METASで10日間、認定に約一か月の時間を要します。

 

 

 

今までチューダーのマニュファクチュールムーブメントはCOSCによる認定を受けていました。ムーブメントの精度規格のことで、検査内容としては5つの姿勢差と3つの温度差の状況下の中で15日間に渡り制度を査定するものです。

 

 

 

そこに加えてMETASは耐磁性、防水性、パワーリザーブのテストを10日間にかけて行います。

 

 

 

1日目に耐磁性の検査、2~9日目に6つのポジションによるパワーリザーブの検査、そして10日目の最終日には防水性の検査を行います。

 

 

 

この全ての項目をクリアしたムーブメントに、マスタークロノメーターの認定が与えられるわけです。

 

 

 

 

 

実は、セラミック製のブラックベイはこれが初めてではありません。

 

 

 

2019年、「ブラックベイ セラミック ワン」がチャリティーオークションに出品されました。デュシェンヌ型筋ジストロフィー研究のために、2005年に創設されたユニークピースを集めたオークションの事です。限定本数1本で販売された時計は当時の価格で、約4,200万円(35,000スイスフラン)で落札されました。

 

 

 

しかし、今回のブラックベイ セラミックは、セラミック製のチューダー ブラックベイとしては初の通常モデルとなります。

 

 

 

20210711_tudor_33 (5)_600

 

 

ご購入時にはハイブリッドストラップが付いていますが、ファブリックストラップが付属で付いてきます。

 

 

 

ハイブリッドストラップのステッチと、ファブリックの中央のラインはクリームカラーで統一。夜光と同じ色になっています。ハイブリッドストラップは裏地がラバーになっており、時針でお馴染みのスノーフレークデザインがラバーに施されています。それによって腕に馴染み、滑りにくく改良されました。

 

 

 

これから夏にかけても着けやすい仕様になっています。

 

 

 

なかなか入荷数が少ない商品になってしまいますが、タイミングが合えばお見せすることが出来ると思います。

 

 

 

20210711_tudor_33 (1)_600

 

品名:BLACK BAY CERAMIC/品番:79210CNU/ムーブメント:マニファクチュール(MT5602-1U)/ケース:41㎜ セラミック製/防水:200m/パワーリザーブ:約70時間/ブレスレット:ハイブリッドストラップ/税込価格:\539,000-(2021年8月現在)

 

 

 

 

 

今回もブログをご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

 

久米田
投稿者:久米田
東京出身、シティーボーイこと久米田です🤙野球大好き⚾️シーズンが始まると頭の中は野球のことばかり。無意識に野球を見ています!休みの日は1人でドライブ🚗気付けば愛知県にいない時も、、お気に入りの時計探しを精一杯サポートさせて頂きます^ ^

[保有資格] CWCウォッチコーディネーター

投稿者の最新記事

読者登録はこちら


 

カテゴリ

過去の記事

2021年8月
S M T W T F S
 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページトップへ