◆ウォッチ

最上級のペアウォッチをお探しの方アナタへ💎 HW オーシャン・バイレトログラード/OCEABI42WW002

キング・オブ・ダイヤモンドが創り出す、スポーティ&エレガンス。

 

 

 

今回は、Harry Winston The Ocean collection(ハリーウィンストン オーシャンコレクション)からメンズモデルの時計にスポットを当てご紹介させていただきます。

 

 

 

20210411_harry_36_1_600

 

 

今回ご紹介の時計には、文字盤・ベゼル・ラグ・ケース・バックル等に、総数367個ブリリアントカット・ダイヤモンドが贅沢に使用されています♦♦♦

 

 

キング・オブ・ダイヤモンドと称されるハリーウィンストンならではの時計ではないでしょうか。

 

 

その存在感と、ダイヤモンドのまばゆいほどの輝きは、どの角度から見ても恍惚するような美しさを持っています。

 

 

20210411_harry_36 (3)_600

 

品名:HW オーシャン・バイレトログラード オートマティック 42mm/品番:OCEABI42WW002/ムーヴメント:自動巻き/ケース:チタン/ケースサイズ:直径42.2mm/防水:10気圧防水/ストラップ:アリゲーターレザー/税込み価格:9,735,000円

 

 

 

 

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ハリーウィンストンで取り扱うダイヤは最高級のものを使用しています。

 

 

 

ダイヤモンドは通称「4C」、カラット、カット、カラー、クラリティの基準をもって評価されます。

 

 

 

カラットはダイヤのサイズ・重量ですが、大きければ良いというわけではありません。

 

 

 

カットの技術によりダイヤはさらに美しく輝きます。

 

 

 

比率や対称性を最適な角度で仕上げることで、最上級の輝きが演出されており、ハリーウィンストンは余念のないカットをしています。

 

 

 

さらに、カラーはDからZまでのランクの中で、希少である無色のDからFのものを使用し、内包物が非常に少ない、クラリティ(透明度)の高いダイヤを扱っています。

 

 

 

 

 

20210411_harry_36 (1)_600

 

 

そして、時計としての機構も素晴らしいです✨こちらのモデルにはレトログラードという複雑機構を備えております。

 

 

 

レトログラードとは、円運動ではなく扇状に運針する機構のことです。

 

 

 

例えば、こちらのモデルでは、4時位置の曜日と8時位置の秒針がレトログラード機構を備えております。

 

 

 

曜日は日曜日から月曜日へ切り替わる際にSからMへ針が戻り、秒針は30秒経過すると針が0へ戻ります。

 

 

 

ハリーウィンストンの時計となると、やはりダイヤの輝き💎に目が行くのですが、今回のモデルの様に複雑機構が組み込まれたモデルも多いのです!!

 

 

 

20210411_harry_36 (2)_600

 

 

 

いかがでしたでしょうか!!ダイヤの輝きと複雑機構が織りなす最高の1本かと思います。

 

 

 

そして、最初の写真の様にペアでも着けれちゃいます🌟是非この美しさを店頭にて実際に体験して頂きたいです。

 

 

 

そして、今回は男性着用側の時計をご紹介のさせていただきましたが、近日中に当ブログにてレディース側の時計のご紹介も予定していますので、そちらも是非ご覧くださいね!!

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

 

WEBショッピングクレジット


 

webクレジット_シュミレーション_バナー_2021_2_500_161

 

 

webクレジット_シュミレーションmax100_バナー_2021_2_500_161

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント


 

友だち追加

 

 

 

 

 

WEBショッピングクレジット


 

webクレジット_シュミレーション_バナー_2021_2_600_298

 

 

webクレジット_シュミレーション_バナーmax100_2021_2_600_298

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント


 

友だち追加

 

 

 

中山
投稿者:中山
流行等にとらわれず、その人に本当に合う
大切な時計・ジュエリー選びをお手伝いさせていただきます。
前職は美容師をしておりました。
趣味は映画鑑賞と音楽鑑賞。フジロックで見た
Oasisは忘れられません。
プロフィール写真は愛猫のスコティッシュフォールドです。

皆様とお会いできることを楽しみに、お待ちしております。

投稿者の最新記事

読者登録はこちら


 

カテゴリ

過去の記事

2021年4月
S M T W T F S
 
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページトップへ