トピックス

ルビーは見つかるのか!?-鉱山を訪ねて-①

石垣島に台風が最接近した先週のこと…

 

ミャンマーのモゴック地区に行ってきました!!

 

なぜミャンマーかって?

 

世界最高品質と評価されるルビーが産出されるのは、ミャンマー(旧:ビルマ)。

 

inc03img

 

天然無処理の美しいルビーを当店に届けていただいている「モリスルビー」さんご協力のもと、

 

ルビー鉱山の見学をさせていただけることとなったのです!

 

ルビー鉱山は、2014年までは外国人立ち入り禁止地区でしたが、

 

経済開放政策のおかげで外国人の私たちも入山する機会を今回頂きました。

 

ところで、ミャンマーってどこでしょう?

 

7f1b21a571bc81517bbf8b85b1ef7ccd

タイの上部に位置し、主要都市ヤンゴンまでは成田から約6時間のフライト。意外と近いですよね。

 

ミャンマーの国土は68万㎢、日本の約1.8倍で、主要産業は農業。

 

ミャンマーの人々は親日家で知られています。

 

今回モリス・ミャンマー社から案内役をしてくださった方々も、日本語ペラペラでビックリ!

 

ヤンゴン空港内の移動バスも安心感ある日本製バスでした♪

 

686 

 

698

 

同行した方は「昭和30~40年代頃の雰囲気だなー」と懐かしまれていました。

 

日本もこんな感じだったのですね。タイムスリップしたような感覚。

 

ルビー鉱山のあるモゴック地区への道のりは遠く、

 

ヤンゴンからマンダレーへ約1時間半のフライト後、

 

専用車に乗り込み、車に揺られること約7時間。

 

道も舗装されている部分は少ないので、まるでサファリパークのアトラクション!

 

1020

 

途中の休憩は、屋台?商店?で。現地感たっぷりでワクワク♪

 

お手洗いは難易度高かったですが。。。

 

モリス・ミャンマーのスタッフさんが着ているのが伝統衣装で正装にあたるロンジー。

 

巻きスカートのような要領で着ることができ、男女問わず皆さんロンジーを着ています。

 

かわいいーー。

 

701

 

モゴックは標高1500mの山々。

 

鉱山はもうすぐそこ。ラッキーなことに虹を見ることができました!

 

良いことがある予感♪

 

737

 

この美しい山々の下にお宝ルビーが埋まっているのです。いよいよ鉱山。

 

1018

 

WELCOME TO RUBY LAND!!

 

モゴックはまさにルビーランド!本当にルビーが見つかるのでしょうか?

 

753

 

赤い川。

 

この赤は、上流でルビー採掘が行われている証拠。

 

現地の方々からは縁起が良いことなんです。

 

758

 

到着!「車を置いてここからは歩きだよーーー!」

 

この後の道のりを知らずに、まだウキウキしていた私。

 

760

 

この先の崖を降りていく!?えーーーーーと言いつつも、ここまで来たら戻れない。。。

 

お宝探し現場までは遠そうな予感。

 

777

 

道なき道を行く。

 

前の人が踏んだ場所を確実にいかないと、とんでもないことになる。。。

 

778

 

慎重に後をついていって

 

795

 

途中に携帯を落としてあたふた、あたふた。

 

913

 

801

 

不安定な板にドキドキ。モリスルビー銀座店の杉山店長も凍りつく。

805

 

採掘場に近づいてきた!重機が通った跡がある!

 

818

 

最後の難関。

 

ただの竹3本。板と違ってしなる、しなる。

 

下は濁流。掴まれる支えはナシ。

 

慣れているモリス・ミャンマースタッフはサンダルですいすいと渡ってしまう。

 

置いていかないでーーーー!!と心の中で叫びながらも、なんとかクリアしました♪

 

803

 

数々の難関をクリアして、やっとのこと到着。

 

824

 

ここが採掘場。

 

まさに今ルビー探しの真っ最中です。

 

意外と原始的で驚きましたが、これだけの大自然の中、重機を入れるのもやっとだろうに、

 

と考えるとこの規模でも納得です。

 

838

 

大きな石についた泥を水で洗い流し、その水を小石ごとポンプに吸い込みます。

 

大きな岩は手作業で一つ一つ、一箇所に集めていきます。

 

828

 

大量の水が流しこまれ、小石が集められるのです。

 

 

826

 

吸い込んだ水&小石は、機械にかけられ、比重の重い石だけが機械下にたまる仕組みです。

 

原始的だけど、環境に配慮された合理的な方法。

 

モリスルビー代表・森社長が「採掘は環境破壊であってはならない」と

 

語られていたのを鮮明に思い出しました。

 

 844

 

集められた小石たちは、丁寧にふるいにかけられ

 

残った石たちに宝物ルビーが隠れているかもしれないのです。

 

911

 

こちらが集められた小石たち。

 

ミャンマーは約30種もの宝石が採掘されるので、ルビー以外の宝石も混ざっています。

 

さあ、この中に私たちが追い求めるルビーは混ざっているのでしょうか!?

 

次回は「お宝ルビーの希少さ」をお伝えします。

 

しばしルビー紀行にお付き合いください。

 

 

神谷香扶里
投稿者:神谷香扶里
女性が内側から美しくなるジュエリー&時計をオススメさせていただきます。本当に美しく、その人に合っている物は、人を輝かせてくれることを日々実感しています。趣味はご飯とお酒。美味しいもののためなら、どこへでも!皆さまのオススメグルメ教えていただきたいです!
[保有資格]G.I.A.GG 米国宝石学協会鑑定士/ジュエリーコーディネーター/CWCウォッチコーディネーター

投稿者の最新記事

読者登録はこちら


 

HASSIN OFFICIAL SNS
  • icon_sns_fb
  • icon_sns_tw
  • icon_sns_ig
  • icon_sns_gp

過去の記事

2016年10月
 
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップへ