CLASSIC
クラシック

CLASSIC AUTOMATICクラシック オートマチック

自動巻機構は、ほとんどのクレシックモデルに採用されています。ゴールドの回転ローターには必ずギョウシェ彫刻が施されています。10分の1mmもの繊細な模様を手作業で彫り込む過程は今も昔も変わらず、ブレゲの伝統美として受け継がれています。

CLASSIC COMPLICATIONクラシック コンプリケーション

姿勢差を補正する「トゥールビヨン」、時刻をチャイムで知らせる「ミニッツリピーター」、均時差を表示する「イクエーション・オブ・タイム」これらのいずれか、もしくは併せ持った機構を搭載したモデルです。またアブラアン・ルイ・ブレゲは、これらの超複雑機構の進化に大きな役割を果たしています。腕時計の歴史を200年早めた人物として。

CLASSIC HAND WOUNDクラシック 手巻き

クラシックモデルの一部に手巻き機構が採用されています。薄型ケースに配されたリューズは、繊細な溝が彫り込まれていて、小さいながらも操作性が優れています。芸術性と機能を兼ね備えたイムズはしっかりと受け継がれています。視認性を高めたすっきりしたデザイン、焼きが入れられた美しいブルーカラーの青い針は1783年ブレゲが考案したもので、ブレゲのみならず現在様々な高級時計に採用されています。

おすすめ商品

イメージ画像
  • SNS LINE
  • SNS FaceBook
  • SNS Instagram
  • SNS Twitter
  • YouTube
イメージ画像
  • SNS FaceBook
  • SNS Instagram
ページトップへ

大きな地図で見る