◆ウォッチ

ロジェデュブイ エクスカリバー ウラカン/DBEX0829

宝石の八神 一年で最大の熱いイベント

 

 

 

KIBOUSAI

watch&jewelry fair

“HUBLOT DAYS”

 

 

 

 

 

 

 

の開催までいよいよあと2と迫って参りました!

 

 

 

今年も世界中から選りすぐった高級時計、ジュエリーが会場に集結いたします。

 

 

 

本日は今回の出展ブランドの中からロジェデュブイをご紹介いたします。

 

 

 

1995年、時計師ロジェデュブイとデザイナーのカルロス・ディアスによってスイスで創業された「ロジェデュブイ」。

 

 

 

創業当初から部品から組み立てまで自社一貫生産で行う「マニュファクチュール」としてその地位を確立してきました。

 

 

 

その独創的なデザインとメカニカルな美しさは一度目にしたら忘れられないインパクトがあります。

 

 

 

中でも「エクスカリバー」はロジェデュブイの中でも人気の高いシリーズです。

 

 

 

13-0911 (5)_600

 

品名:エクスカリバー・スパイダー・ウラカン/品番:RDDBEX0829/ムーヴメント:自動巻きRD630/ケース:チタニウム(ブラックDLC)/ケースサイズ:45ミリ/防水:5気圧/パワーリザーブ:60時間/ストラップ:ラバー、アルカンターラ®/税込価格:5,500,000円

 

 

 

2017年より続くロジェデュブイとランボルギーニとのパートナーシップから生まれた1本。

 

 

 

ランボルギーニ・ウラカンの世界観をカタチにしたモデルとなっております。

 

 

 

実際にロジェデュブイとランボルギーニのレーシング部門「ランボルギーニ・スクアドラ・コルセ(SC)」が共同でデザインしているんですね。

 

 

 

シャープに切り込みを入れたベゼルや3本脚のラグなど「エクスカリバー」らしさを備えながら、ケースからストラップまでオールブラックの装いで統一されていて実に精悍な仕上がりとなっています。

 

 

 

文字盤全体にはウラカンのフロントやステアリングホイールで見られるヘキサゴン(六角形)のデザインが落とし込まれていますね。

 

 

 

中央に見られるX型デザインもウラカンのエンジンルームに取り付けられたストラットバーのブリッジをイメージしています。

 

 

 

そして、リューズもウラカンのホイールナットの形状を忠実に再現したものとなっています。

 

 

 

13-0911 (1)_600

 

 

 

さらに裏側を見るとホイールリムをイメージした360°ローター。

 

 

 

ダイナミックで疾走感あふれる動きを堪能いただけます。

 

 

 

さすがにランボルギーニとの共同デザインだけあって随所にクルマ好きの心をワクワクさせるディテールが見られます。

 

 

 

13-0911 (2)_600

 

 

 

ロジェデュブイらしくムーブメントの一つ一つがデザインの一部になっている所も素晴らしいですね。

 

 

 

時計の心臓部であるテンプがちょうど12時位置にあります。

 

 

 

面白いのはこのテンプが水平ではなく12°傾斜させてあるんですが、これによってより安定した精度を実現しています。

 

 

 

パワーリザーブ60時間を誇るムーヴメントはゼンマイを2つ搭載しています(ツインバレル)。

 

 

 

その2つのゼンマイを収めた香箱が6時位置にあるんですが、実際にリューズで巻き上げるときに香箱が回転する動きが見えるんですね。

 

 

 

スケルトンの時計は数多くあれど、香箱の回転の様子までオモテから見えるのはロジェならでは。

 

 

 

しかもシンメトリーなデザインの中にしっかり落とし込んでいるところが素晴らしいです。

 

 

 

13-0911 (3)_600

 

 

 

個性的なストラップは裏地がラバー、表地がアルカンターラというスエード風の素材になっています。

 

 

 

ランボルギーニのシートにも使用されている素材なので非常にラグジュアリー感がありますね。

 

 

 

13-0911 (4)_600

 

 

 

チタン素材のケースはPVDという特殊なコーティングがされているので傷がつきにくいのも安心ですね。

 

 

 

45ミリと迫力あるサイズながらチタンならではの軽快な着け心地を楽しんでいただけます。

 

 

 

マニュファクチュールとして独自の世界を切り開いてきたロジェデュブイとイタリアのランボルギーニとのコラボレーション・ウォッチ「エクスカリバー・ウラカン」

 

 

 

是非、KIBOUSAI会場にてこの稀少性あふれるモデルをご覧になってみてください。

 

 

 

皆様のご来場心よりお待ちしております。

 

 

 

 

kibousai2020_webpahge_1

kibousai2020_webpahge_2kibousai2020_webpahge_3

kibousai2020_webpahge_sp_1

kibousai2020_webpahge_sp_2kibousai2020_webpahge_sp_3

加藤
投稿者:加藤
初めてご来店されたお客様にもリラックスしてくつろいでいただけるような接客を心がけています。趣味は海外旅行、スポーツ観戦、ライブ鑑賞など出かけることが大好きです。
[保有資格] ジュエリーコーディネーター/CWCウォッチコーディネーター

投稿者の最新記事

読者登録はこちら


 

カテゴリ

過去の記事

2020年10月
S M T W T F S
   
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページトップへ