◆ウォッチ

やっぱりパネライ WATCH STYLE OKINAWA/ルミノールマリーナ PAM00564

 

キャロットアイランド

津堅島へ出発

 

沖縄マリーナにて

 

 

海といえば

PANERAIの存在は欠かせません

 

 

2019年沖縄研修旅行_190501_0010_800

 

 

もともと

イタリア海軍のミッション遂行のために

造られたパネライは

90年代に公に広まるまでに

わずか300本しか生産されていませんでした

 

90年代に入って

民間に販売されるようになり

パネライ世界デビューした

98年のジュネーブサロンで

初めて目にした時の驚き

(当時あまりにも大きな時計だったので)

 

自分は入社3年目で

しかも

初のスイスジュネーブサロンでしたので

その時の記憶は鮮明に記憶に残っています

 

 

あれから20年

パネライの成長とともに

この業界を歩んできています

 

 

パネライがきっかけになって

ケースサイズ40mmアップの大きさも

当たり前のように世の中に馴染んでしまいました

 

 

そんな思いに思いにふけながら

早速海へ突入!!

 

 

2019年沖縄研修旅行_190501_0019_800

 

 

 

2019年沖縄研修旅行_190501_0012_800

 

沖縄の綺麗な海に

パネライを着けて臨む

 

 

 

 

海水にバシャバシャ💦

 

 

海中に潜って時間を見る👀

 

 

はっきりと認識できる(^^)

 

 

パネライ本来の機能を

十分に発揮できているぞ!!

 

 

と実感…

 

 

 

2019年沖縄研修旅行_190501_0016_800

 

 

浜辺から静かな海を眺める…

 

 

 

自己満の極み

 

 

 

世界中の先人の方々に感謝して

明日からも頑張ろう!!とおもいました

 

 

 

画像のパネライは

8日間パワーリザーブ

 

ロングパワーリザーブは

巻き上げスパンが広がるだけではなく

精度の安定にもつながります

 

 

 

 

 

 

世界デビュー当初は

ほとんどのモデルに

他社ムーブメントを搭載していましたが

今や自社ムーブメント搭載モデルが目立ちます

 

 

この20年の間に

自らムーブメントを開発・製造する

ウォッチブランドまで成長したパネライ

 

安定信頼のブランドだと確信します

 

 

 

PAM00564

チタニウムケース

手巻き

8日間パワーリザーブ

防水300m

※画像は別売りの

パネライ純正ブルーラバーストラップです

本来はアリゲーターストラップと

ブラックラバーが付属しています

831,600円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩城
投稿者:岩城
ジュネーブ市内の時計博物館を訪れ、たくさんのアンティーク時計を拝見いたしました。ミュージアムの中で一番古い時計はいつのかな?と探索していると、なんと1530年製でした。もちろん、機械式時計の教科書で学習したので知識として知ってはいたのですが、実物を目の前にした瞬間、時針と短針による時刻の表示がこの時代から変わっていないことに感動。機械式時計の深い歴史に敬意を表するとともに、デジタル時代ではありますが、機械式時計の歴史はこれからもずっと伝承されるんだろうなと思いました。機械式時計販売を生業とさせていただいていることを誇りに思っています。ゴルフは毎日でもしたいです。

[保有資格] ジュエリーコーディネーター/CWCウォッチコーディネーター

投稿者の最新記事

読者登録はこちら


 

カテゴリ

過去の記事

2019年5月
S M T W T F S
 
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページトップへ