◆ウォッチ

洗練されたビッグパイロットウォッチ   IWC ビッグパイロットウォッチ43 IW329301 / IW329303

IWCが展開するコレクションの中でも長い歴史を持ち、「質実剛健」を体現した時計といえばパイロットウォッチですね。

 

 

 

中でも、1940年ドイツ空軍のために製作された時計をルーツとするのが、大型ケースのビッグパイロットウォッチです。

 

 

 

そんなビッグパイロットウォッチに、今回新たなバリエーションが加わりましたのでご紹介致します。

 

 

 

20210917_iwc_14 (26)_600

 

品名:ビッグパイロットウォッチ43/品番:IW329301/ムーブメント:IWC自社製キャリバー82100/ケース:ステンレススチール/ケースサイズ:43.0ミリ/防水:10気圧/パワーリザーブ:60時間/ストラップ:ブラウンのカーフスキン・ストラップ/税込価格:1,061,500円

 

 

 

ビッグパイロットウォッチの名前にふさわしい大振りなケースに精悍なブラックダイヤル。

 

 

 

 

20210917_iwc_14 (29)_600

 

品名:ビッグパイロットウォッチ43/品番:IW329303/ムーブメント:IWC自社製キャリバー82100/ケース:ステンレススチール/ケースサイズ:43.0ミリ/防水:10気圧/パワーリザーブ:60時間/ストラップ:ブルーのカーフスキン・ストラップ/税込価格:1,061,500円

 

 

こちらは大空をイメージさせるブルーダイヤルがスポーティなモデルです。

 

 

 

光が放射状に反射するサンレイ仕上げが美しいですね。

 

 

 

 

 

そして、以下2本はこれまでのレギュラーモデルのビッグパイロットウォッチとなります。

 

 

 

20210917_iwc_14 (25)_600

 

品名:ビッグパイロットウォッチ/品番:IW501001/ムーブメント:IWC自社製キャリバー52110/ケース:ステンレススチール/ケースサイズ:46.2ミリ/防水:6気圧/パワーリザーブ:168時間/ストラップ:ブラックのカーフスキン・ストラップ/税込価格:1,600,500円

 

 

20210917_iwc_14 (10)_600

 

品名:ビッグパイロットウォッチ/品番:IW501002/ムーブメント:IWC自社製キャリバー52110/ケース:ステンレススチール/ケースサイズ:46.2ミリ /防水:6気圧/パワーリザーブ:168時間/ストラップ:ブラウンのカーフスキン・ストラップ/税込価格:1,600,500円

 

 

 

 

 

 

 

新作のビッグパイロットウォッチは、

 

 

 

コックピットの計器を思わせる大型の針

 

 

 

視認性の高いアラビア数字

 

 

 

グローブをしたままでも操作しやすい大きなリューズ

 

 

 

など、これまでのビッグパイロットウォッチに受け継がれてきたデザインコードはそのままに、さまざまなポイントがアップデートされています。

 

 

 

①サイズダウン

 

 

 

20210917_iwc_14 (28)_600

 

左:新作モデル 43mm 右:従来のレギュラーモデル 46mm

 

 

 

これまでのケースサイズが46ミリに対し、新作は43ミリへとサイズダウンしています。

 

 

 

 

20210917_iwc_14 (27)_600

 

上 新作モデル:43mm   下 従来のレギュラーモデル 46mm

 

 

 

そしてケースの厚みも15.5ミリから13.6ミリへと約2ミリ薄型になっており、トレードマークのリューズも若干小さくなっています。

 

 

 

20210917_iwc_14 (16)_600

 

新作モデル:43mm

 

 

 

20210917_iwc_14 (21)_600

 

新作モデル:43mm

 

 

 

全体的にコンパクトになったため、比較的細身の方でも腕元への収まりが向上しています。

 

 

 

もちろんビッグパイロットウォッチらしい迫力は健在でありながら、カレンダーとパワーリザーブ表示をなくしたことで、非常にすっきりとしたルックスに仕上がっているのも特徴です。

 

 

 

これまでの武骨でミリタリー色を前面に押し出したモデルに比べ、ビジネスシーンやジャケットスタイルにも馴染む洗練されたスタイルへと変貌しましたね。

 

 

 

 

 

 

②ストラップ交換システム

 

 

 

この新作ではカーフストラップにクイック交換システムである「EasX-CHANGE」システムを採用しています。

 

 

 

20210917_iwc_14 (7)_600

 

新作モデル:43mm

 

 

 

 

20210917_iwc_14 (6)_600

 

新作モデル:43mm

 

 

 

 

ストラップを道具を使わず簡単に取り外し可能なので、別売りのブレスレットを用意しておけば、自分でワンタッチで交換して楽しむことが出来ます。

 

 

 

ストラップが汗で痛みやすい夏はブレスレットに、そして空気の乾燥した冬はレザーストラップにと、家で簡単に付け替えができるのは嬉しい機能ですね。

 

 

 

 

 

 

③シースルー・ケースバック

 

 

 

そして、これまでのビッグパイロットウォッチの特徴であった、耐磁性のための軟鉄性インナーケースを省いたことで、シースルーケースバックとなっています。

 

 

 

20210917_iwc_14 (24)_600

 

新作モデル:43mm

 

 

 

IWC自社製の自動巻きキャリバー82100の様子を眺めることができます。

 

 

 

ゼンマイを巻き上げるローターがどちらの方向に回転しても効率よくエネルギーを蓄えてくれるペラトン式自動巻機構はパワーリザーブ60時間を生み出します。

 

 

 

仕上げは細部に至るまで施されていて、特にペルラージュという半円模様がいくつも重なったような装飾模様は、職人の丁寧な仕事ぶりを堪能することができます。

 

 

 

20210917_iwc_14 (23)_600

 

従来のレギュラーモデル 46mm

 

 

 

 

これまでの46ミリのモデルの裏蓋に見られた「戦闘機」

 

 

 

20210917_iwc_14 (8)_600

 

従来のレギュラーモデル 46mm

 

 

 

 

そして「星の王子さま」のレリーフも目を楽しませてくれますが

 

 

 

 

20210917_iwc_14 (9)_600

 

左 新作モデル:43mm  右 従来のレギュラーモデル 46mm

 

 

 

 

IWC自動巻きムーヴメントの精巧なメカニズムがチクタクと動く様子が楽しめるというのは、時計好きにはたまらない喜びですね。

 

 

 

他にもこれまで6気圧だった防水性能が10気圧となっていて、より実用性が向上しています。

 

 

 

またカレンダー表示がなくなったり、パワーリザーブが168時間(7日間)から60時間となったことで、価格も60万円ほど下がり、手が届きやすくなっているのも嬉しいところです。

 

 

 

機能的でタフな「質実剛健」な魅力はそのままに、さまざまな点で現代的な進化を遂げたビッグパイロットウォッチ。

 

 

 

ぜひ店頭のIWCコーナーにて見比べてみて下さい。

 

 

 

 

 

hassin_ec_open_550_161_下層バナーpc-1

 

 

 

 

 

 

WEBショッピングクレジット


 

webクレジット_シュミレーション_バナー_2021_2_500_161

 

 

webクレジット_シュミレーションmax100_バナー_2021_2_500_161

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント


 

友だち追加

 

 

 

 

hassin_ec_open_600_298_下層バナーsp_2

 

 

 

 

 

 

WEBショッピングクレジット


 

webクレジット_シュミレーション_バナー_2021_2_600_298

 

 

webクレジット_シュミレーション_バナーmax100_2021_2_600_298

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント


 

友だち追加

 

 

 

加藤
投稿者:加藤
初めてご来店されたお客様にもリラックスしてくつろいでいただけるような接客を心がけています。趣味は海外旅行、スポーツ観戦、ライブ鑑賞など出かけることが大好きです。
[保有資格] ジュエリーコーディネーター/CWCウォッチコーディネーター

投稿者の最新記事

読者登録はこちら


 

カテゴリ

過去の記事

2021年9月
S M T W T F S
 
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページトップへ