ウォッチ

HUBLOTファクトリーツアー①

  • 公開日:2017.05.11

    全国のウォッチ&ジュエリーファンの皆様こんにちは!

    実は私、5月4日から5日間、縁あってスイスへHUBLOTのファクトリーツアーに行かさせていただきました。

    そこで学んだこと、お伝えしたい事を随時ご報告させていただきます!

    しばしお付き合いくださいね!?

     

    では、まず歴史からスタートです〜!!

     

    1980年 

    Carlo Crocco(カルロ クロッコ)がHUBLOTを創立

    クラシックという、金属とラバーを組み合わせた時計を誕生させた。

     

    2004年

    Jean Claude Biver(ジャン クロード ビバー)がCEOに就任しました。

    この時、右腕としてRicardo Guadalupe(リカルド グアダルーペ)をHUBLOTに招集しています。

    20170511182528_p625_640

     

     

    2005年

    BIGBANG(ビッグバン)が誕生。このころ、当時の売り上げが3倍に!!

    そしてこの年のバーゼルでデザイングランプリを受賞する。

    80個もの部品と素材をフュージョン(融合)させたビッグバンが大人気となりました。

    20170511182529_p626_640

     

     

    2006年

    オールブラックモデルが登場し、世界の注目を集める事となりました。

    この時のコンセプトは『時計はオブジェであり、個性であり、芸術である。』

    同じ年に世界でも有名なヨットレース。アメリカズカップにも進出しています。

     

     

    2007年

    フランスのパリ、サントノーレにHUBLOTブティック1号店がオープンします。

     

     

    2008年

    クラシックフュージョンが誕生。

    ヨーロッパサッカーリーグEURO2008のオフィシャルタイムキーパーとなりました。

    そして同年にLVMHグループに加入することになります。

     

     

    2009年

    HUBLOT本社工場が設立。HUBLOT発展の記念すべき年です!!

    唯一無二の存在となるべく、自社開発ムーヴメントの『UNICO』が誕生!!

    語源は『ユニーク』で100%他者と違う価値観を見出すHUBLOTのフラッグシップと呼べるものとなりました。

    そしてUNICOを初めて搭載したモデル、キングパワーが誕生します。

    20170511182533_p629_640

     

     

    2010年

    フランスのパリ、ヴァンドーム広場にブティックがオープンします。

    記念すべきこの年に、グランドコンプリケーションウォッチを発表しました。

    この当時、複雑機械式時計を得意としていた時計師集団『BNB』という会社から、HUBLOT本社に時計師を招き入れています。

    タイミング良くグランドコンプリケーションを発表出来たのは、凄腕のし職人さんがいたからなんですね!

     

     

    2011年

    唯一無二の素材。マジックゴールドを発表!!

    世界で最も硬い金にして、セラミックとの融合体です。

    簡単に傷つけることが出来ない金。誰も想像出来なかった金属の誕生です。

    20170511182531_p628_640

     

     

    2012年

    フェラーリとコラボレーション。

    ビッグバン フェラーリが誕生します。

     

     

    2013年

    ビッグバンウニコが誕生!!

    ビッグバンウニコは『200年後300年後の将来のために』の思想のもと、時計技術を持っていれば誰もが組み立てがしやすいように設計されているところにあります。

    新しい時計の制作はもちろんの事、メンテナンスのしやすさも視野に入れた設計をされており、長期的に安定して物作りができるというわけです。

    20170511182530_p627_640

     

     

    2014年

    ミニッツリピーターでベストストライキングウォッチ受賞。

    完全防水でのミニッツリピーターは世界初であり、誰もが予想しなかったカーボンを使用することによって実現しました。

    音と言うのは空気が振動して耳に伝わり、鳴っているように聞こえるものです。

    完全防水と言うことは、時計内部に水が入らない。そのため、外部に空気が出ない。

    結果的に音が聞こえない!!これが常識でした。

    HUBLOTはそんな常識をいとも簡単に打ち破ってしまったのです。

     

     

    いかがでしたか??

    ここまでHUBLOTの大きな転機を迎えた歴史の一部です。

     

    一番であること。

     

    100%他社とは違うこと。

     

    唯一無二であること。

     

    HUBLOTスピリットの詰まった歴史です。

    次回は工場内部のご報告に移ります。

    是非お楽しみにしていてくださいね!!

     

    山内洋人
    投稿者:山内洋人
    Breguet(ブレゲ)OMEGA(オメガ)HAMILTON(ハミルトン)MONTBLANC(モンブラン)SUUNTO(スント)担当です。休みの日は山登りを楽しんでます!3000mの高山から1000mの低山まで春夏秋冬登ります。車では行けない絶景のためなら頑張ります!!その後の温泉も好きなので、旅行好きな方お話ししましょう!愛用機はBreguetのアエロナバルです。
    [保有資格] ジュエリーコーディネーター/CWCウォッチコーディネーター

    投稿者の最新記事

    読者登録はこちら


     

    HASSIN OFFICIAL SNS
    • icon_sns_fb
    • icon_sns_tw
    • icon_sns_ig
    • icon_sns_gp

    過去の記事

    2017年5月
     
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    ページトップへ