◆ウォッチ

マリーン新ダイヤル登場! ブレゲ マリーン・クロノグラフ/ 5527BR/G3/9WV

1775年にアブラアン–ルイ・ブレゲによって創業されて以来、2世紀以上に渡って時計の歴史そのものを築き上げてきた偉大なブランド、ブレゲ。

 

 

 

ブレゲの数ある魅力的なコレクションの中でも「マリーン」はブレゲの伝統的な意匠とモダンなテイストが見事に融合されたエレガントスポーツウォッチです。

 

 

 

その独特のデザインは、かつてアブラアン−ルイ・ブレゲがフランス国王から任命を受けて製造、納品したフランス海軍の「マリン・クロノメーター(航海用精密時計)」から着想を得ています。

 

 

 

そんなマリーン・コレクションに今年加わった新作が入ってきましたので早速ご紹介致します。

 

 

 

20210910_breguet_14 (6)_600

 

 

 

20210910_breguet_14 (3)_600

 

品名:マリーン・クロノグラフ/品番:5527BR/G3/9WV/ムーブメント:自動巻キャリバー582QA/ケース:18Kローズゴールド/ケースサイズ:42.3ミリ/防水:10気圧/パワーリザーブ:48時間/ストラップ:ブラックラバー/税込価格:4,026,000円

 

 

 

キラリと光る18金ローズゴールドのケースがなんともエレガントな雰囲気のマリーン・クロノグラフ。

 

 

 

これまではシルバー文字盤のみの展開でしたが、今回新たに「スレート・グレー」の文字盤の登場です。

 

 

 

細かな彫刻が施された深みのあるスレート・グレー文字盤はローズゴールドとの相性もバッチリですね。

 

 

 

マリン・クロノメーターをヒントに生まれたモデルらしく、随所に「海」を感じさせるディテールが見られます。

 

 

 

20210910_breguet_14 (8)_600

 

 

 

ダイヤル中心部には、ブレゲの伝統的手法であるギョシエ模様が施されていますね。

 

 

 

船の舷窓から見える、波がうねる様子を見事に表現しています。

 

 

 

特殊な旋盤を使って熟練の職人が手動で操作しながらウェーブ模様をつけていく、非常に高度な技術が要されます。

 

 

 

20210910_breguet_14 (7)_600

 

 

 

 

クロノグラフ秒針の根元には国際海洋信号旗の「B」をかたどった遊び心あるデザインが見られます。

 

 

 

そして、スモールセコンド、30分積算計、12時間積算計からなる3つのインダイヤルは、敢えて大小のメリハリをつけて、ブレゲのデザイン特徴である「非対称をなすバランスを崩した美」が表現されています。

 

 

 

 

20210910_breguet_14 (4)_600

 

 

 

ケースは42ミリとボリュームがありながら、独特の形状のラグ(ケースとストラップのつなぎ目)が短めの作りになっているため、腕に乗せた時のおさまりが良いですね。

 

 

 

 

20210910_breguet_14 (5)_600

 

 

 

 

スポーティなデザインのラバーストラップも非常にソフトな肌触りで、心地よいフィット感が得られます。

 

 

 

搭載するムーヴメントは、ブレゲ自社製のクロノグラフ・キャリバー582QA。

 

 

 

346個のパーツからなり、上級クロノグラフの代名詞である「フライバック機構」を搭載しています。

 

 

 

「フライバック機構」はクロノグラフの時間計測中にリセットボタンを押すと、クロノグラフ秒針が瞬時にゼロ位置に戻り、すぐまた再スタートする機構のことを言います。

 

 

 

連続して時間を計測するような時に便利な機能ですね。

 

 

 

フライバックは非常に精密な作りであり、耐久性も必要とするので、特別に高度な技術を要するブレゲならではの機構ですね。

 

 

 

また、時計の心臓部であるひげゼンマイと脱進機はシリコン製となっていて、身の回りの磁気からの影響を受けにくい作りとなっています。

 

 

 

極端な時間の「遅れ」や「進み」の原因となることが多い「磁気」に強いというのは時計を着用する上で心強い、大きなメリットですね。

 

 

 

20210910_breguet_14 (1)_600

 

 

 

時計の裏側はシースルーバックとなっていて、芸術的で美しいムーヴメントを鑑賞することができます。

 

 

 

一つ一つのパーツに職人が手作業で面取りをしたり、装飾模様をつけたり、一切の妥協を許さない丁寧な仕事ぶりは感動ものですね。

 

 

 

船の舵モチーフの回転ローターは、中心部を肉抜きして外側に重心を置くことで、回転効率を高めるという、遊び心と実用性が融合しているところも面白いです。

 

 

 

2世紀以上の伝統を受け継ぎながら、現代的な技術とアレンジを加えたマリーンクロノグラフ。

 

 

 

ブレゲの魅力がいっぱい詰まったこの逸品を、ぜひ店頭にてゆっくりご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 

hassin_ec_open_550_161_下層バナーpc-1

 

 

 

 

 

 

WEBショッピングクレジット


 

webクレジット_シュミレーション_バナー_2021_2_500_161

 

 

webクレジット_シュミレーションmax100_バナー_2021_2_500_161

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント


 

友だち追加

 

 

 

 

hassin_ec_open_600_298_下層バナーsp_2

 

 

 

 

 

 

WEBショッピングクレジット


 

webクレジット_シュミレーション_バナー_2021_2_600_298

 

 

webクレジット_シュミレーション_バナーmax100_2021_2_600_298

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント


 

友だち追加

 

 

 

加藤
投稿者:加藤
初めてご来店されたお客様にもリラックスしてくつろいでいただけるような接客を心がけています。趣味は海外旅行、スポーツ観戦、ライブ鑑賞など出かけることが大好きです。
[保有資格] ジュエリーコーディネーター/CWCウォッチコーディネーター

投稿者の最新記事

読者登録はこちら


 

カテゴリ

過去の記事

2021年9月
S M T W T F S
   
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページトップへ