ジュエリー

希少な純愛を意味する宝石

全国のウォッチ&ジュエリーファンの皆様こんにちは!!

本日は山内には珍しく、私が今最もお勧めしているジュエリーについてのご紹介です!!

本日ご紹介致しますブランドは『Mori’s(モリス)』でございます!

ルビーの採掘からカットまで一貫して行っている、世界でも珍しいルビー専門のブランドです。

20180216173200_p812_640加工

Pt ルビー/ダイヤモンド リング 1,293,840円(税込)

※価格は2018年2月現在の価格です。

 

 

ルビーのお母さんは玄武岩と大理石。

玄武岩は、鉄を多く含み、深い赤みを持つルビーが産出されます。

そのため、宝石として使用できるよう、多くの玄武岩由来のルビーは人工的な化粧を施すことがあります。

それは全世界で認められている伝統的な技術でもあります。

化粧をしたルビーは明るい輝きを放つルビーへと変身し、私たちの元へとやってきて、皆様の目を楽しませてくれるのです。

 

ルビー じゃらじゃら

 

反対に、鉄の含有率が低く、強い赤みを放つルビーが多く産出される母岩が存在します。

その母岩というのが、大理石なのです。

大理石から取れるルビーのほとんどが、宝石質の高い、優等生揃いです。

特に化粧の必要がないルビーは高値で取引されています。

※『モリスのルビー』の基準はここにあります。

170622moris_303

Pt/K18 ルビー/ダイヤモンドリング 237,600円(税込)~

※中石は含まれていません

※価格は2018年2月現在の価格です。

 

 

大理石は、最も生物が栄え、私たち人間の祖先とも言われる生物が誕生したカンブリア紀にのみ存在。

その後、隕石の落下により、恐竜は絶滅したといわれている。

地球の歴史を紐解いていくと、カンブリア紀というのは、その中のごく僅かな時期でしかない。

宇宙が誕生して人類が誕生したのが137億年。

地球が誕生して今までが46億年。

カンブリア紀はその中のたった5370万年しか存在していなかったのです。

 

IMG_4104

ここで登場するモリスのルビー。

実はその全てが、天然で無処理のミャンマー産ルビーです!!

自然のままでこれだけ綺麗な色のまま採掘されること自体が奇跡なのです。

170703moris_101_640加工

Pt ルビー/ダイヤモンド リング 388,800円(税込み)

※価格は2018年2月現在の価格です。

 

 

ルビーの宝石言葉『情熱の象徴』とされています。

情熱、勇気、威厳、活力、集中力、努力の全てを意味する宝石であり、生命の源のような力を感じさせてくれます!!

ルビーには不滅の炎が宿ると言われており、勝利の石、困難に打ち勝って、勝利へと導くとされています。

そして愛の象徴とされ、これまで多くの愛好家に親しまれてきました。

純愛、仁愛、愛の炎、情熱的な愛、深い愛。

どれをとってもダイヤモンドに引けを取らない気持ちのこもった宝石。

愛する恋人、奥様、成人した娘さんにプレゼントするに相応しいジュエリーだと思いませんか!?

ETE02YGペア_640加工

(左側)

K18 ルビー/ダイヤモンド リング 0.17ct 313,200円(税込)~

K18 ルビー/ダイヤモンド リング 0.25ct 507,600円(税込)~

(右側)

K18 ルビー/ダイヤモンド リング 0.17ct 313,200円(税込)~

K18 ルビー/ダイヤモンド リング 0.25ct 507,600円(税込)~

※価格は2018年2月現在の価格です。

 

 

そしてこちらのルビーのエタニティリング。

ルビーとダイヤモンドのコラボレーションがとても人気のアイテムでございます。

ルビーは純愛、愛。

ダイヤモンドは永遠の輝き。

なので、、、、

『永遠の純愛』となり、とても意味合いの深いアイテムへとなっていくのです。

 

IMG_5-final_2000

 

今年の皆様のイベント、結婚記念日、10周年記念、クリスマス、誕生日、成人式、自分へのご褒美。

どんなことでも構いません。ダイヤモンドと同じぐらい意味を持つステキなジュエリーと宝石。

ルビーを候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか!?

店頭にて多数ご用意しておりますが、その全てが希少故に、入荷が大変少ないです。

ぜひ宝石の八神で、『私だけのルビー』を探してみませんか???

ご来店お待ちしております。

 

 

 

山内洋人
投稿者:山内洋人
Breguet(ブレゲ)OMEGA(オメガ)HAMILTON(ハミルトン)MONTBLANC(モンブラン)SUUNTO(スント)担当です。休みの日は山登りを楽しんでます!3000mの高山から1000mの低山まで春夏秋冬登ります。車では行けない絶景のためなら頑張ります!!その後の温泉も好きなので、旅行好きな方お話ししましょう!愛用機はBreguetのアエロナバルです。
[保有資格] ジュエリーコーディネーター/CWCウォッチコーディネーター

投稿者の最新記事

読者登録はこちら


 

過去の記事

2018年2月
S M T W T F S
 
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページトップへ