ジュエリー

匠 イーノス

  • 公開日:2017.08.04

     

    E-NO’SがHASSINに来ています。

     

    イーノスのジュエリーはどこのショップで見れるんですか?と聞かれます。

    唯一見ることができるのは、東京西麻布にあるイーノスギャラリーと全国の限られたショップで短期間開催されるこのようなイベントだけです。

     

     

     

    では

    イーノスコレクション2017summer。

    一部紹介させていただきます。

     

     

     

     

    EDOX (5)

     

    EDOX (7)

     

    ドイツの飛行機をモチーフにした、ペンダントです。

    胴体の真ん中に。プリンセスダイヤモンドがさりげなく輝いています。

    お気づきの方見えると思いますが、もちろん3つのプロペラはきちんと回転します。

     

     

     

     

     

    EDOX (11)

     

    ゴシックロリータモチーフのペンダントネックレス。

    イーノスでは異色のデザイン。

    意外性に目が惹かれます。

    瞳にはダイヤ、コスチュームにもダイヤモンドがさりげなくあしらわれています。

     

     

     

     

     

    EDOX (9)

     

     

    豊かに実ブドウモチーフ・・・と思いましたが、

    ひとつぶひとつぶのパーツはすべてスカルデザインになっているんです。

    そして、ひとつぶひとつぶ大きさがすべて違うんです。それらをくみ上げることによりより自然なデザインラインになるそうです。

    実際はもっとちいさなカワイイ大きさなのですが、繊細な造りに拡大して載せてしまいました。

    個人的には2017summerコレクションの金賞です!

     

     

     

     

    ここからはイーノスといえば!っていういい感じのコレクションです。

     

    EDOX (15)

     

     

    EDOX (17)

     

    リングは、360度楽しむことができるデザインばかり。

    サイドに3ポイントダイヤモンドがあしらわれています。

     

     

     

     

    EDOX (13)

     

     

    EDOX (1)

     

     

    まだまだたくさんのコレクションをHASSIN WATCH&JEWELRY SALONにて公開しております。

    是非ご来店ください。

     

     

     


    E-NO’S COLLECTION


     

    2017年8月6日(日)まで

    HASSIN WATCH&JEWELRY SALON 2階特設コーナー

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    岩城賢幸
    投稿者:岩城賢幸
    スイスのパテックフィリップミュージアムを訪れ、たくさんのアンティーク時計を目の当たりにした時のことです。このミュージアムの中で一番古い時計はいつのかな?と探索していると、なんと1530年製でした。もちろん、機械式時計の教科書通りの年代とは理解しつつも、1500年製の実物を見た瞬間、こんな昔に時針と短針による時刻の表示が完成していたことに感動。機械式時計の深い歴史に感銘するとともに、デジタル時代ではありますが、機械式時計の歴史はこれからもずっと伝承されるんだろうなと思いました。機械式時計販売を生業とさせていただいていることを誇りに思っています。ゴルフは毎日でもしたいです。

    [保有資格] ジュエリーコーディネーター/CWCウォッチコーディネーター

    投稿者の最新記事

    読者登録はこちら


     

    過去の記事

    2017年8月
    S M T W T F S
     
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    ページトップへ